土壁の家 | アトリエDEF

土壁プロジェクト

我楽多荘の現在

2012年09月24日

たいへんご無沙汰してしまった原村の土壁の家「我楽多荘」の今。

デフ通信でもありましたが、現在、荒壁が塗り終わり乾燥させている養生期間中です。

その間にお施主様が頑張って薪ストーブの背面に「版築の壁」をつくっています。

emok12_hanciku.jpg



ひじょうに大変な作業ですが、きっと出来上がったら美しい壁ができると思います。

それと、一生忘れる事が無い思い出になる事でしょうね!

がんばれ〜 

いろんな土壁の家

昨年より本格的に始まった「現代版土壁の家」

先日は「富士見町落合の家」の土壁の家の上棟式がありました。
http://blog.a-def.com/article/58309977.html

今日はこれから始まる「韮崎の家」の土壁の家のお施主さんと中川村にあるイエルカストーブのイエルカワインさんとストーブの
打合せにいって来ました。イエルカさんはとっても気さくな方です。イエルカさんの奥さんの手料理も最高でした。
おごちそうさまでした。
IMG_0337.jpg

「現代版土壁の家」八ヶ岳のような寒い地域ではもちろん前橋や高崎などものすごい暑い地域でも今、非常に注目をされています。

夏、涼しい(蔵のイメージ)「現代版土壁の家」続々着工して行きます。
posted by 土壁の家 at 20:18 | Comment(0) | 土壁の家プロジェクト