土壁の家 | アトリエDEF

土壁プロジェクト

群馬で手づくりの土壁の家

2012年03月19日

現在、制作中の「てくてく群馬」。
制作・デザインを担当している
わしず建築設計事務所のわしずさんのお宅を訪ねました。

4〜5年前に大工さんに骨組みまで造ってもらい、
あとはお腹大きい中、子育ての中、
旦那さんと造ってきたというお家。

20120319_1.jpg

20120319_2.jpg

外壁は最終的に土佐漆喰を自分たちで塗られるそうです。


お家の中は、まだ完成していないとのこと。
少しずつ塗った土壁が色々な表情を見せていました。

20120319_3.jpg

20120319_5.jpg

こちらは洗面スペース。
塗ったばかりだそう。
20120319_6.jpg

これから小舞を掻くところ。
20120319_7.jpg

塗っている土は、藤岡瓦で有名な藤岡市の土。
(家の屋根も藤岡瓦でした家
藤岡の土はとても強い粘土質で、壁よりやっぱり瓦に向いているのかも??
土づくりが大変だったそうです。
藁は、知り合った方が趣味で(?!)無農薬のお米を作っていて、
その方から藁を分けていただいたそう。
お庭にブルーシートを敷き、
もらってきた土と藁を家族で踏んでつくった土。


コテで、土をキレイに塗るのはどうしたって難しい!と旦那さん。
まだね、おうちできてないんだよ〜!と息子くん。
土、杉、大好き。サイコー!と、わしずさん。


手づくりで、楽しみながら遊びながらつくっているお家。
デフの、職人さんの完璧な技で造られた家とは
またちょっと違うワクワクがありましたわーい(嬉しい顔)

わしず家にまた遊びに行きたいと思っていますわーい(嬉しい顔)


mayu
posted by 土壁の家 at 16:00 | Comment(0) | 土壁の家プロジェクト

様々なデザインでつくる

2012年03月12日

アトリエデフで建設した土壁の家は
伝統工法の家」「辰野の家」「そらと大地がつながる家
の3棟。

そして長野市でもうすぐ完成の「土と漆喰の家」。

家づくりがスタートした「我楽多荘」。

そして土壁の家を希望されているお客様がいます。

どんなデザインの家ができるのでしょう?


今までの施工邸を見ると、
それぞれ全く違うデザインの土壁の家が
できてきています。


土プロがスタートした当初は、私は
「和風だけではない家が求められるのでは」
と思っていました。

あまり、土臭くない家。
昔の日本家屋のような家より
雑誌に出てくるキレイで洗練されたデザインの家が
好まれるのでは。


でも、真壁の、伝統的な雰囲気の造りを
希望される方も多いのだな・・・と
最近は感じています。

土壁なのだから、やっぱり土が見たい。


私も施工中の「土と漆喰の家」を見て
職人の技で塗られた中塗り壁の美しさに感動しました。


これから、様々なデザインの土壁の家が誕生していくと思います。

楽しみです!!

mayu
posted by 土壁の家 at 18:16 | Comment(0) | 土壁の家プロジェクト

我楽多荘 模型打合せ

2012年03月11日

IMG_0325.jpg
模型を見ながら打合せをしました。

模型にすると、敷地に占めるお家の大きさがよくわかります。

薪ストーブのある方に薪小屋を建てて、ここには畑。ここに、車を停めて。。。。

図面で考えているよりも、より新しいお家での暮らしのイメージが湧いてくるかと思います!

我楽多荘は、土壁で内壁は真壁のお家となります。

お家の中は、柱の線が出てきて、きりっとした雰囲気になると思います。

今から、とても楽しみです。


natsuko